Fun to Share



  ■(株)ソフィアMAP

  ■環境経営方針

  ■情報セキュリティ

  ■プライバシーポリシー

  ■Fun to Share

  ■生物多様性保全宣言

  ■PSD労働社会保険パッケージ

  ■ソフィアとは・・・



  ■Fun to Share/みんなでシェアして、低炭素社会へ



     2014年3月、豊かな低炭素社会実現を目指し、気候変動問題をテーマとした新たな

     気候変動キャンペーン「Fun to Share」を、環境省がスタートさせました。

     これに賛同し、ソフィアは下記宣言を行い、この環境活動に参加することとしました。





     <省エネワークで、低炭素社会へ>



     ソフィアは低炭素社会の実現に向け、クールビズやウォームビズを積極的に実施し、最適な

     室温設定を維持するとともに、社内の全照明のLED化や、省エネ機器の採用、100%

     グリーン調達を目指します。

     また、社員の意識を高め、叡智を結集し、より良い環境活動を継続して行きます。




   1.エコな生活スタイルを選択


     エアコン設定温度、こまめな電源OFF、クールビズ、ウォームビズ、MYバッグなど、エコな

     生活スタイルを選択します。



   2.省エネ製品を選択


     調達に際し、よりエネルギー効率の高い製品を選択します。



   3.CO2削減につながる取組みを応援します。


     社内における電力等エネルギー使用量削減への取組みとともに、CO2削減につながる様々

     な社会の取組みを応援します。



                                            ソフィア環境管理委員会

                                                2014年4月制定